エラ張り対策|小顔矯正なら広島の小顔・姿勢サロン「ビーレ広島」

エラ張り対策

hart151204184306_TP_V
hart151204184306_TP_V




エラの正体は筋肉の老廃物かも・・?それとも姿勢から?


ちょっとしたクセ、習慣の積み重ねがエラ張りの原因になっているのかもしれません。自分のライフスタイルを振り返りチェックしてみましょう。

1、ほおづえをよくついている
顎の骨がずれることで、顔の骨格の歪みにつながります。

2.足を組んで座ってしまう
体全体の骨格がずれることで、その歪みが顔にも影響します。

3.硬いものをガリガリ噛むのが好き
顎やエラの筋肉が発達しやすくなります。食べるときは左右の歯でまんべんなく噛みましょう。

4.ストレスが溜まっている
ストレスが溜まると無意識のうちに噛みやすく、食いしばり、歯ぎしりをしてしまい、エラが鍛えられて徐々に肥大化していくそうです。

★自分でできる小顔マッサージ
マッサージを始める前に、顎から首筋のストレッチを行うのがポイント。丁寧にほぐして筋肉を緩めることがエラ張り解消の近道かもしれません。

★エラ張り・むくみ顔に「タオル枕」
睡眠中の歯ぎしりや食いしばりによる影響でエラが張ってしまうこともあるようです。睡眠中は首や肩の筋肉の緊張を和らげるよういすることが大切です。

普段の生活の中でのちょっとした工夫で、エラ張り解消していきましょう!!

ご相談、お悩みの症状はお気軽にお問合せ下さい。