夏の冷え|小顔矯正なら広島の小顔・姿勢サロン「ビーレ広島」

夏の冷え

こんにちは、ビーレ袋町です!

暑い日が続きますね
皆さん夏バテしてませんか?

こう暑いと冷房や冷たい飲み物を多く取りがちですよね

夏の冷えはむくみで気づかぬうちに、たぷたぷお腹へとつながります(>_<)

去年の夏にも内臓の冷えについて、ブログにアップさせていただいたのですが、

 ポチャポチャっと水の音がすることがある人やいつも以上に下半身が太く感じる場合は要注意です。

下腹やお臍の少し上あたり、それからお尻を触ってみると、ひんやりしてませんか?



内臓が冷える原因として考えられるのは、

★冷たいの飲み物や食べ物を多く摂っている

★エアコンの効いた空間に長時間いる

☆デスクワークや長時間座りっぱなし

☆ストレスや疲労

★運動不足

★シャワー生活


★マークは実はわたしも当てはまってるものです(^_^;)



内臓が冷えてしまうとこんなことが(>_<)

☆免疫力の低下

☆血行不良

☆胃腸消化器の機能不調

☆脂肪の蓄積

☆肩こり

特に女性は筋肉量が少ない方が多いので冷房の影響を受けやすいです。
運動不足の方は身体を動かす習慣をぜひ取り入れてください。

ただ、夏の筋トレなどの激しい運動は大量の汗をかきますし、疲労感が出やすいので、
体をじっくり温めてくれるウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

それと腹部の奥の深層筋は内臓近くにあるので、しっかりと腹式呼吸をしながら
ストレッチすることもおすすめです。

ビーレ袋町でも、呼吸をしっかり取り入れながら、ストレッチして体を整えるので、
気が付かないうちに冷えが原因で体調不良を起こしてしう前に、
ぜひ、メンテナンスにいらしてくださいね(^-^)