むくみについて|小顔矯正なら広島の小顔・姿勢サロン「ビーレ広島」

むくみについて

hart151204184306_TP_V
6月の梅雨時期、今年は5月末の梅雨入りじめじめと湿気のある暑さです。

そろそろ職場や様々な所で冷房をいれ始めるのではないでしょうか?

近年暑い夏でも職場などの冷房などで体が冷える、体調を整えにくいなどのお声もちらほら。

この時に身体の症状として多くなるのは「冷え」や「むくみ」ですよね。

今回は「むくみ」について話していこうと思います!

むくみとは、身体に不要な水分や老廃物、二酸化炭素を回収し、静脈を通して心臓へと戻るのですが、
身体を動かしてはいない状態では、静脈からの血液の戻りは悪くなり、水分の回収が滞ります。
そして、回収されなかった水分は細胞と細胞の間にどんどんたまっていく事でむくみになります。。。

『筋肉を動かす』
 少し歩いたり、座ったままで踵を上げ下げするだけでもOK!

『水分を控えない』
 水分を取らないと、血液の循環がより悪くなります。
 腎臓、心臓などに疾患がある人以外は、余分な水分は自然と身体から排出されます。
 (・喉が渇く前に飲む ・一気に飲みすぎない このような事も意識しつつ)
 利尿作用があるカフェインを含む コーヒー、緑茶、紅茶 や
 発汗作用がある アルコール飲料 では水分補給にならないのでお気をつけて!

ちょっとしたことだけど普段から良い習慣をつける事って凄く大事です。
まずはこのこの2つを意識していきたいですね!!!

気をつけることが多くて大変ですが頑張りながら楽しみましょう!